エアコン掃除は業者にお任せ!フィルター奥まで対応し快適に利用

日常的なお掃除でキレイを保つ

家の掃除は日常的に行わなければキレイいな状態を維持できません。定期的に掃除をする事で、日々のメンテナンスの手間が軽減でき、引っ越しを検討する際にも原状回復の費用を抑えることができるのです。新宿の賃貸物件でも、引っ越しを考えると状態によっては費用がかさむため、日頃から掃除するクセをつけましょう。

家の掃除で苦労する場所

  • リビング
  • キッチン
  • お風呂場
  • トイレ
  • エアコン

エアコン掃除は業者にお任せ!フィルター奥まで対応し快適に利用

ウーマン

サボりがちなエアコン掃除

季節によって使用しないことのある、エアコンの掃除は後回しになりがちです。掃除をサボっていると、埃もたまるほかにも、カビが発生する原因にもなります。自分の家は、お掃除機能付きだから大丈夫と考えている家庭でも、実際に掃除をしてみると、結構汚れているものなのです。場合によっては機能に頼りっきりで、お掃除機能がないエアコンよりも酷い状態のまま使用されている事もあります。その為、お掃除機能の有無にかかわらず、月に1回はフィルターをお掃除することをオススメします。

ダンボール

フィルターが汚れるとどうなるか

エアコンのフィルターは、部屋の空気を取り込む際に、目に見えない汚れを絡め取り、空気をキレイにしています。その為使用するたびに、フィルターは汚れていくのです。汚れによってカビも生えやすくなります。埃の中にはカビの胞子を含んでいるものもあるので、汚れたまま放置していると、エアコン内部に胞子が入り込みカビが増えてしまうのです。また埃が詰まっていると空気を吸い込みにくくなり、消費電力も大きくなります。掃除をする事で、エアコンの電気代を抑えることもできるのです。

メンズ

業者を利用ししっかりと掃除する

エアコンの掃除は、掃除機とシャワーを使う事で、自分でもフィルターの掃除ができます。しかし送風口の奥までしっかりと洗浄したいのであれば、業者に依頼することをオススメします。熱交換器や送風口の奥といった、個人では掃除しにくい箇所までしっかりと対応してくれるため、掃除前と後でにおいも変わってきます。奥の方で発生したカビは掃除しにくいため、増殖させないためにも、業者に依頼して確実に対応する必要があるのです。

業者を利用し快適に使う

エアコンのメンテナンスは定期的なフィルター掃除が重要となります。放置している期間が長いと、機械の奥まで洗浄する必要が出てくるのです。そうなった場合は個人では対応しにくいため、業者に依頼ししっかりと洗浄してもらいましょう。

広告募集中