おりもの臭いニオイ無くすコツ【ニオイ気にならない魔法の力】

女性

女性の専門医師に依頼する

炎症になる前に医師相談

男性

女性の中には、尿道や膣に違和感を感じている人がいます。違和感を感じている人の多くは、小陰唇になります。小陰唇は女性器の開け閉めする役割をもっています。個人差はありますが、平均の大きさは1センチくらいですが、大陰唇から小陰唇がはみ出してしまうと小陰唇肥大症になる可能性が高くなります。小陰唇肥大症になってしまうと、痛みを感じるだけでなく色が黒くなってしまいます。このような場合は、小陰唇縮小手術が適応となります。小陰唇縮小手術を行なわなければ、小陰唇の隙間にアカが溜まってしまい臭くなる原因にもなってしまいます。気になっている人は早めに病院やクリニックに相談に行くと良いです。行くことが難しい人は、電話で問い合わせて聞いてみるのも良いでしょう。

手術にかかる費用と手術時間

女性のコンプレックスは異性に手術を行なってもらうことが恥ずかしいと感じてしまいます。このような時は、小陰唇縮小手術を行なう時に女性の医師がいる場所を選ぶと良いです。デリケートゾーンに対する手術を行なう時は、やはり同じ女性に任せると安心感が生まれてくるでしょう。また手術を行なう時の手術時間は、30分から40分程度になります。小陰唇縮小手術が終わったあとに通院することが厳しい人は、吸収糸を希望しておくと良いです。吸収糸は、自然に溶ける糸になっているので、1日だけの手術で終えることができます。また手術代になるのですが、片側の手術相場は6万円になることを頭に入れておきましょう。